トリュフバルサミコいちじくソース

サヴィーニ商品の中でも人気の高いトリュフバルサミコ酢を使ってドライいちじくと合わせたソースをご紹介します。
今回は骨付きの鶏もも肉と合わせました。爽やかな酸味が美味しいトリュフマスタードも添えて。

材料(2人分)

  • 骨付き鶏もも肉 2本(今回は1本320gほど)
  • 塩 ひとつまみ✖️2
  • きび砂糖 ひとつまみ✖️2

〈トリュフバルサミコいちじくソース〉

使用商品

作り方

調理時間 45分(肉に下味をつける時間やいちじくを浸す時間は含まず)
①骨付き鶏もも肉は包丁で骨に沿って切れ目を入れる。
余分な脂があったら切り離しはみ出すぎた皮なども少し切り落とす。
持ち手のところも切れ目を入れて肉を下にずりおろして骨を出す。

②鶏肉の身の方に塩をひとつまみ、それぞれ1本ずつすり込み。きび砂糖をひとつまみをそれぞれ刷り込んでラップで巻いて半日冷蔵庫に入れておく。

③いちじくを一センチ角に切りタッパーなどに入れて赤ワインを注ぎ入れてラップをしてこれも半日漬けておく。

④③のいちじくを冷蔵庫から出して小鍋に入れてきび砂糖、醤油を入れて強火にし一煮立ちしたら弱火にし水分がなくなってきてヒタヒタになるまで煮る。
ヒタヒタになってきたらトリュフバルサミコ酢を入れてトロ火にし全体をよく混ぜて火を止める。

⑤②の鶏肉を冷蔵庫から取り出して常温に戻したらクッキングシートを敷いた天板に皮目を上にして乗せてスプーンの背で皮にオリーブオイルを塗って200℃のオーブン30分焼く。
(10分ごとに開けて2回ほどオリーブオイルをスプーンの背などで塗る。)
焼き時間は鶏肉の大きさにより調整します。

⑥器に鶏モモ肉を盛り付けて塩をパラっと掛けトリュフバルサミコいちじくソースを添えて粒マスタードを添えて黒胡椒を掛けて完成。

※いちじくソースは粗熱を取り、煮沸した密閉容器に入れて保存出来ます。
冷蔵保存で未開封で3ヵ月、開封後で10日以内を目安に使い切ります。

Recipe