チキンステーキと芽キャベツのソテー 自家製セミドライトマトとトリュフバルサミコソース

トリュフ香る本格チキンステーキ

材料(2人分)

  • ・鶏もも肉・・・・・ 2枚(今回は350gほどの2枚)
    ・EXVオリーブオイル(トマト用)・・・・大さじ2
    ・プチトマト・・・・・1パック
    ・芽キャベツ・・・・2個(お好みで4個など)
    ・赤ワイン ・・・大さじ5
  • ・塩・・適量
  • ・胡椒・・適量
    ・オリーブオイル(肉を焼く用)・・・大さじ3
  • ・オリーブオイル(芽キャベツを焼く用)・・大さじ1
  • ・トリュフ香るバルサミコ酢・・ 大さじ3

 

使用商品

 

 

 

作り方

①プチトマトをサッと洗いヘタを取り横に二等分に切りクッキングシートを敷いた天板に断面が上になるように並べ塩少々を振っておく。

 

②①を120度に予熱したオーブンに入れて80分。

焼き上がったら取り出してEXVオリーブオイルを和えておく。

 

③芽キャベツは根元が黒ずんでいたら少し切り落とし縦に二等分にする。

 

④小鍋にバルサミコ酢、赤ワインを入れて強火にし沸いたら弱火にし少しとろみが付いて2/3の量になるまで煮詰める。

2/3の量になったら火を止め塩少々をし味に輪郭を付ける。

 

⑤鶏肉をパックから取り出したらキッチンペーパーで水気をよく拭き取り身の間や身と皮の間にある脂を指で持ち上げながら包丁の刃先で丁寧に取る。

脂が取れたら、太い筋に切り込みを入れる。

肉の厚みにバラつきがあったら厚みのあるところを少し切り開く。

肉から大幅にはみ出ていたら皮も切り離す。

 

(皮は焼くと縮むので身から1センチくらいははみ出るくらいにする)

 

⑥身の方に塩少々をし揉み込み3、40分ほど放置。

肉に下味をしっかりつけるのと肉の温度を室温近くまで戻します。

 

⑦フライパンにオリーブオイルを入れて中弱火にして少し温まってきたら身の方を下にしてサッと20秒程焼いて身が白っぽくなったら裏返す。

皮目から焼くと筋が縮んで反り返ってしまうので身の方からサッと焼く。

皮目を下にしたら中火にして肉の下に油がある状態をキープしながらフライパンを滑らせる。

出てきた油をスプーンで身にかけながら身にも火を入れる。よく、皮目を下にして重石をしながら焼いたりしますが肉汁が流れ出てしまうのでおすすめしません。

 

皮目の色を確認しながら5分半〜6分ほど焼いて皮目が綺麗なきつね色になったらキッチンペーパーで油を吸い取り、鶏肉を返して弱火にし1分。

1分経ったら火を止めて余熱で2分。

(時間は肉の厚みにより調整)

 

2分経ったら鶏肉を器にあけて温かいところに10分放置。

 

⑧⑦のフライパンをキッチンペーパーで拭いてオリーブオイルを入れて中火にし温まったら芽キャベツを入れて焦げ目が軽くつくまで焼き取り出して塩少々をする。

 

⑧器にバルサミコソースを乗せ鶏肉と芽キャベツを盛り付けてセミドライトマトを散らして黒胡椒をかける。

 

〈ポイント〉

鶏肉に塩をし中まで浸透させるために少し置いておきます。

これにより旨味を引き出して肉に味をつけます。

焼く直前に塩を振ると焼く時に塩が落ちて焦げ、その焦げ臭が肉を覆うので必ず塩をして揉み込んで3、40分ほど。

またしばらく置いて常温近くに戻すことで焼き加減にムラをなくします。

 

セミドライトマトは多めに作って保存容器にお好みのハーブ(ローズマリーなど)と入れ被るくらいのオリーブオイルを注ぎ冷蔵庫で長期保存出来ます。

サラダやパスタなど色々使えるのでおすすめです。

 

セミドライトマトとバルサミコソースは前日に作り置きをし当日はチキンを焼くだけにするとより一度の手間は短く出来ます。

 

 

Recipe